実際に使ってみて感じたクレジットカードの利便性

私がクレジットカードを作った理由は、社会人ならクレジットカードの一つももっているからということで、大学生のときに大人の気分が味わえるという程度の理由で作りました。

ただ、当時からもカード破産などの事例もあるということは十分に理解していたので、その点は管理をしっかりしようと思って持つようにしました。

そのように「作って所持すること」が目的のような理由だったので年会費無料のものにしておかなければいけないと思い、ちょうどコマーシャルでもよく見かけていたセゾンカードを作りました。
最初は、少しまとまったときの一括払いに大金を持ち運ばずにものが買えるということで利用していました。

むやみに大きな額を財布に入れずに防犯上のメリットはあると感じました。
次第に使い慣れてくると、ネットでの購入に便利だと気づきました。
ネットだと、それまでは商品との代引きにするなど結構不便だったことを考えると、とても便利に決済ができると感じます。

一番最初に使ったときは、ネットでカード払いなど大丈夫かと心配でしたが、カード会社の明細はきっちりとしているし、不正に使用されないようにカード会社も何かと、セキュリティに工夫しているので、私が使っている限りはまったく心配は今のところ感じていません。

いろんな使い方の中で、一番便利だと実感したのは、海外旅行でのクレジットカードの利用時だと思います。

まず、両替をしなくてもよいというのが大きいと思います。
現金がなくなってくると、銀行や両替所などを探して両替をしなくてはいけませんが、カードが使えるならそんな心配はありません。

それに、買い物をしてもお釣りが発生しないのは、とても財布もすっきりしていて便利です。
外貨のおつりは、最初はめずらしくていいのですが、日本の円のように使い慣れていないので、小銭で丁度の額を出すのも難しくてお札で支払ってどんどん小銭がたまってきて困ってしまいます。
小銭は両替もしにくいので、残しておいてもしかたありません。
そういったわずらわしさも、クレジットカードならまったくなく利用できます。

それに海外旅行ではクレジットカードに海外旅行保険が付いていたので、特に保険に入らなくてもいいということで、保険代も節約ができました。

クレジットカードは衝動買いなどして無駄遣いしない限りは、ポイントもたまりお得なことが多いと感じます。
セキュリティも対策されているので、それほど心配なく使えますが、暗証番号の情報漏えいや盗難など基本的なところは注意して使う必要はあります。

結婚してからは専業主婦なので、クレジットカードはなかなか好きなようには使えません。
それでも、突然大金が必要になった時、夫に内緒で借りることができるカードもあるんですよね。
専業主婦ローン
いざという時には利用してみようかな、と思っています。