結婚式は人生で一番輝ける1日

今は地味婚や、結婚式をやらない人までいるということに驚きます。
女優のように美しくもない一般人が、きれいなドレスや着物をきたり、大勢の人に注目され、祝福される1日なんて
結婚式以外ないでしょう。結婚式はお金がかかったり、準備が大変だったり、離婚しときのリスク、親戚づきあいでのトラブルなど
色色なリスクはあるかもしれませんが、それを差し引いても結婚式はやるべきだと思います。
派手でお金のかかる結婚式でなくてもいいのです。お色直しをたくさんしないでドレス1着で小さなレストランでやるだけでもいいのです。
プロのメイクさんにお化粧してもらってドレスを着て、親族や友達に祝福されるのは本当に幸せです。
普段、親への感謝の気持ちはあっても、なかなか言葉にしては言えません。でも、結婚式では親への手紙というのがあり、
当然のように感謝の手紙を読みますね。あれは、ご両親にとっても嬉しいはずだし、感謝の言葉を伝えることができた花嫁にとってもよいものです。
私の友達で家族だけで結婚式をした人がいます。ハワイで家族と親しい身内だけでというのも確かによいと思いますが、
友達や普段会えない遠くにいる親戚には披露する機会がなくなります。
そうすると、顔も見たことがないからということで、ご挨拶まわりが大変です。
結婚式なら1日で全部済むのに、結構面倒なことに気がついたわと・・・。
後日、友達の結婚式の写真を見せてもらいましたが、やはりさびしいのです。花嫁の写真だけでなく、友達の写真て結構重要ですね。
10年後に見返したとき、自分だけでなく友達の昔の様子を見るのもとても楽しいものです。
ジャパネットたかたの社長が、ビデオは子供だけでなく、周りにいる家族の歴史をみるのが楽しいと言ってましたが、まさにそう思います。
また、結婚式を盛大にしてすぐに離婚する芸能人もいますが、一般人の場合そうもいきませんよね。
みんなにお祝いをいただいて、祝福された分頑張ろうと思います。そういう面でも結婚式はやったほうがいいと思います。